業務内容

幹線輸送

●大型冷蔵冷凍トレーラー

1.1p×22枚(22トン)をお届けします。
マルチ(2室)タイプの冷凍ユニット装着により冷凍・チルド商品など様々な輸送が可能
エアサスペンションにより、輸送中の荷台へ加わる衝撃や振動、揺れを効果的に吸収して
荷崩れ・荷傷みを大幅に軽減して高品質な輸送が可能です。

●大型冷蔵冷凍車

全車エアサス・ジョルダー装着車。マルチ(2室)タイプの冷凍ユニット装着により
冷凍・チルド商品など様々な輸送が可能。
衝突軽減ブレーキ、車両安定制御システム、COOL HYBRID(電動冷凍車)、庫内清浄設備(プラズマクラスターイオン発生器)
バックカメラモニター一体型ドライブレコーダーなど、最新設備を積極的に導入しています。

幹線事業部連絡先

  • TEL:0133-75-7733 / FAX:0133-75-7744

担当者紹介

幹線事業部

統括責任者
取締役部長
坂下 弘幸
北海道発担当
課長
奥山 裕司
北海道発担当

佐久間 秀雄
関東発担当
次長
北野 修
関東発担当
主任
相賀 貴之
トレーラー担当
リーダー
高橋 孝征
事務担当
リーダー
横山 由美

地域配送

●中型冷蔵冷凍車

全車マルチ(2室)タイプの冷凍ユニット装着により冷凍・チルド商品など様々な輸送が可能。
ジョルダー装着車。エアサス・ツインゲート装着車完備。
バックカメラモニター一体型ドライブレコーダー、テールランプ融雪ヒーター、車両安定制御システム、車線逸脱警報装置
など、最新設備を積極的に取り入れています。

配送事業部連絡先

  • TEL:0133-75-7727 / FAX:0133-75-2523

担当者紹介

配送事業部

統括責任者
常務取締役部長
三國 昭二

センター長
朝井 大輔

課長
小池 陽一

主任
岡 裕之

主任
柴田 大輔

リーダー
加藤 大士


鳴海 伸

安全への取り組み

弊社は富士通九州システムサービス社が提供するクラウド型運行支援システムTRIAS/TR-SaaSを活用し
物流の視える化・運行管理業務の効率化・安全運転への“意識”の徹底・エコドライブの推進(燃費の向上とCO2削減)を行っております。

●車両位置情報のリアルタイム把握
・車両位置、作業ステータスに関する情報をリアルタイムに把握。

●予定/実績情報のリアルタイム監視
・店着情報をグラフで把握し、リアルタイムな予定/実績管理

●ドライバーの個人特性やその傾向の可視化
 ・速度帯別の指数による分析(発進時、停止時、走行時の車間距離など)
 ・時間帯別、曜日別、荷量変化、コース別などでの分析


ドライバー自らのエコ&セーフティードライブへの取組みを支援。
取組みの見える化により、「安全運転への意識向上・安全管理の徹底・燃費向上による環境貢献・輸送品質の向上・業務の効率化」を行っています。

サポート

食品物流サポート
●物流の共同化 ● 物流システム構築 ●商品管理・鮮度管理

配送地図